災害対策用造水機の配備へ
2012.11.22
東日本大震災によって高まった防災意識を継続的なものにするために、日本財団からの助成金により購入した災害対策用造水機18台を市内コミュニティ等に配備し、丸亀市と連携して地域の防災機能の向上に努め、災害時には、水道水の供給が止まった場合、プールや防火水槽の水を利用してライフラインが回復するまでの間の飲み水などを確保します。
 また、これらを用いた地域の定期的な防災訓練にも活用し、さらに防災意識を高めるていきます。

 
            
 11月21日 造水機の取り扱いデモンストレーションの様子             左:造水後  右:造水前


【お問い合わせ先】
丸亀市社会福祉協議会 地域福祉課 電話 22−5700
Copyright(c) 丸亀市社会福祉協議会 All rights reserved
下線