丸亀市社協キャラクターデザイン決定!!
2014.12.1
丸亀市社協 キャラクターデザインが決定しました!!

  平成26年7月から9月まで、本会のキャラクターのデザインを募集したところ、全国から228点の応募をいただきました。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。
  住民による一般投票や本会役職員による選考等、厳正なる選考の結果、最優秀賞1点、優秀賞5点を決定しました。
  今後、本会の福祉活動をPRするため、広報誌やホームページ等への掲載をはじめ、さまざまな場面で活躍予定です。
 
最優秀賞      垂水 秀行さん(丸亀市)

         


【プロフィール】
いつも丸亀城の石垣の上や、飯野山の頂上から市民を見守っています。
誰かの支えを必要としている人がいたら、頭のランプを点灯させてみんなに知らせ、周りの人たちと一丸となって助けてくれるヒーロー犬です。
【コンセプト】
「○○やけん、○○するけん(助けるけん、支えるけんなど)という語尾の方言からヒントを得て、犬をモチーフにしたキャラクターを考えました。
「丸亀うちわ」の形を模した鼻や、「飯野山」をモチーフにした頭の回転灯が特徴で、丸亀発祥の「おいり」を散りばめた首輪は人々の幸せを願う心を映し出し、丸亀らしさが凝縮されています。
みんなの声が聞こえやすいように耳が立っています。困っている人を見逃さないように目はぱっちりとしていて、慈悲深い性格のため少し潤んでいます。
鼻も大きく、舌も出しているのは、五感を研ぎ澄ませ、支えや助けを必要としている人を探すためです。
口が目立たないのは、「言葉よりも行動」をモットーとしているためです。そして、おなかのピンクのハートは「福祉」を象徴しています。
とぼけた感じの愛らしい表情の中に、芯の強さや信頼感のあるキャラクターに仕上げました。

優秀賞

                              


       日高 美明さん(大阪府)             上田 樹さん(高松市)            河野 早貴さん(高松市)
 
   


                                                    

                              高木 杏樹さん(丸亀市)                 三巻 保征さん(新潟県) 
 
Copyright(c) 丸亀市社会福祉協議会 All rights reserved
下線