丸亀市ファミリー・サポート・センター 通称:ファミサポ
TOP ファミリー・サポート・センターのしくみ ご利用料金 会員のこころえ 補償保険 よくあるご質問 会則 ファミサポ通信 会員募集中 丸亀市ファミリー・サポート・センターの手引き
補償保険

 会員間で行う援助は、援助を行いたい人と援助を受けたい人との準委任契約に基づくものであり、活動中に生じた事故については、当事者間である会員間で解決することになっています。
 ファミサポでは、万一の事故に備えて、「サービス提供会員傷害保険」「賠償責任保険」「依頼子ども傷害保険」「研修・会合傷害保険」「お見舞金制度」の5つの保険に加入しています。
※これらの保険はファミリー・サポート・センターが加入しており、会員の負担はありません。

● サービス提供会員傷害保険

 「まかせて会員」が援助活動中や援助のため自宅と「おねがい会員」宅や保育所などへの往復途上(自宅との通常の経路)において、急激かつ偶然な外来の事故により傷害を被った場合に補償するものです。

補償例

走ってくる子どもを受け止めようとして支えきれずに転んでケガをした場合。

事由 保険金額(補償額) 事故日からの対象期間
および対象内容
死亡 500万円 180日以内に死亡
後遺障害 20万円~500万円 180日以内に後遺障害発生
入院(1日) 3,000円 180日以内の入院に限る
手術 3,000円×所定倍率
(5倍または10倍)
180日以内に
病院または診療所で手術
通院(1日) 2,000円 180日以内の通院(往診含む)
90日限度

● 賠償責任保険

 「まかせて会員」が援助活動中、監督ミスや提供した飲食物が原因で第三者(「おねがい会員」の子どもを含む他人。なお「まかせて会員」と同居の親族を除く)の身体または財物に損害を与えたことにより、法律上の賠償責任が生じた場合に、ファミサポもしくは「まかせて会員」が負担する賠償金等をてん補限度額の範囲内で補償するものです。

補償例

「まかせて会員」の不注意で、子どもに大やけどさせてしまったことにより賠償請求を受けた場合。

事由 てん補限度額(補助額)
対人・対物賠償(1名・1事故につき) 2億円
初期対応費用 500万円
見舞金・見舞品 10万円
訴訟対応費用(1事故につき) 1,000万円
現金盗難 10万円

● 依頼子ども傷害保険

 「おねがい会員」の子どもが、援助活動中に、急激かつ偶然な外来事故により傷害を被った場合に「まかせて会員」の過失の有無に関わらず補償するものです。

補償例

子どもが階段から落ち、ケガをした場合。

事由 補償額 事故日からの対象期間
および対象内容
死亡 300万円 180日以内に死亡
後遺障害 12万円~300万円 180日以内に後遺障害発生
入院(1日) 3,000円 180日以内の入院に限る
手術 3,000円×所定倍率
(5倍または10倍)
180日以内に
病院または診療所で手術
通院(1日) 2,000円 180日以内の通院(往診含む)
90日限度

● 研修・会合傷害保険

 ファミサポが主催する各種事業(研修・交流会等)の参加者(講師・児童等を含む)が事業の開催中および各種事業への往復途上(自宅との通常経路)に傷害を被った場合に補償するものです。

補償例

交流会を開催中、参加者が転倒してケガをした場合。

事由 補償額 事故日からの対象期間
および対象内容
死亡 300万円 180日以内に死亡
後遺障害 12万円~300万円 180日以内に後遺障害発生
入院(1日) 3,000円 180日以内の入院に限る
手術 3,000円×所定倍率
(5倍または10倍)
180日以内に
病院または診療所で手術
通院(1日) 2,000円 180日以内の通院(往診含む)
90日限度
注)すべての事故が補償の対象となるわけではありません。詳しくは、ファミサポまでお問い合わせください。

● お見舞金制度

 「おねがい会員」の子どもが「まかせて会員」宅の財物を破損したり、「まかせて会員」の子どもにケガをさせた場合などに、「まかせて会員」に対して30,000円を限度にお見舞金をお支払いする制度です。

 活動中に事故が発生した場合は、子どもの安全を最優先に行動し、応急処置などの対応を行ってください。直ちに保護者に報告し、指示を仰いでください。必要に応じて救急車を呼び、病院の受診等の処置を行ってください。ファミサポへの連絡も速やかにお願いします。
社会福祉法人丸亀市社会福祉協議会
Copyright(c) 丸亀市社会福祉協議会 All rights reserved
フッターグラデーション